ブラックスワン

タイトル聞いたことあったけど、そこまでの作品か?

実力に見合わない役にしてもらったのに、それに見合う努力もしなければ掴むキッカケになった行為をやってみることもできずに勝手に破滅したバカ女。

最後ライバル殺したの妄想だったけど、ライバルが本当に嫌なやつで同じ行動してきたら殺してたってことでしょ?

ワイ将破滅的な成長をエンタメとして容認するタイプじゃないから好きじゃないってのはある。

最後自殺で飛び込むシーンで終わったわけだけど、物語と同じように自分も死んで完璧に演じきったって描写でしょ?

それは結局敵は自分自身だってのを克服できてない逃げじゃん。

親の過度な期待があったってのもあるけど、そもそも主役に耐え切れるような人物じゃなかったんだろ。

見えてる自滅に自ら進んでいったって印象がどうにも強かった。

黒鳥にどんどんなってって羽が生えたまま踊り切るのもバカらしく見えちゃった。